読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

せーのっ、

ロンググッドバイ✋

圧と鬱

music
f:id:longgoodbye:20150207191158j:plain
 

全然元気が出ないので取り敢えず家を出て音圧がすごい曲を聴いています。

何聴くか困った時はThe NovembersのTour Romancéファイナルのセトリを再生するのが好きです。去年出したRhapsody In Beautyは素晴らしかったですね。ノイズの分量が最高でした。序盤の怒涛の勢いはカッコいいし、タイトルトラックのアイデアにも感動しましたし、文句無しの去年の邦楽ベストだと思ってます。
 
マックのチキンナゲットって問題起こしすぎて毎回安いクーポン配ってる気がする。別に安全性を気にしないこっちとしては客も減るし最高。
 
 
横浜から桜木町まで歩いてまた帰ってこようと思ったら桜木町で結構な雨が降ってきてトコトンついてないなと思いました。
 
 
それで今マックでこれ書いてます。もし良かったら誰か幸運を分けてほしい。
 
2015年本気で早く終わらないかな。

板転がし

music
f:id:longgoodbye:20150121014320j:plain

スノーボードに行きたいなあと思います。雪山に想いを馳せています。

白い雪。転けると意外と痛い硬い雪。埋もれると面倒な柔らかい雪。てか冷静に僕はスノボがめちゃくちゃ下手なんだった思い出してきた。

インフルエンザ

music
f:id:longgoodbye:20150117224750j:plain

インフルエンザになりました。A型です。
ここ2年くらいは罹ってなかったんですが、久しぶりになってしまいました。(僕は本当に身体が弱くて、それまでは毎年のように罹っていました。)

インフルエンザ自体はそんなつらくないんですが、頭痛が酷くてしんどいです。
むしゃくしゃしたのでBen Frostの「A U R O R A」流したら死にました。

Tim Heckerのエンジニアもやってるこの人、すごいですね....海外(特に寒い地域)には音響魔人がたくさんいますね。今度元気がある時に掘ってみようと思います。(好きなんだけど元気が有り余ってる時に聞かないと鬱になる)

腹を切れ、部屋に籠れ

music
f:id:longgoodbye:20150114122722j:plain

去年、13年ぶりに新作「Syro」を発表したAphex Twinですが、また1/23に「Computer Controlled Acoustic Instruments pt2 EP」を発表するそうですね。

Syroは13年というブランクにおける世間の流れを無視するかのような、以前となんら変わりない音楽性で構築されていたわけですが、今度発表される作品もタイトルから察する限りでは流行りの音楽という印象は全くなく、「Selected Ambient Works 85-92」を彷彿とさせるような内容となっているのかなあと勝手に想像しています。
こればかりは聞いてみないとわからない。笑

そんなRichardが最近聞いているらしいSd Laikaですが、去年にTri Angleからリリースした「That's Harakiri」という強烈なアルバムタイトルの作品は記憶に新しいかと思います。(黒いテクノ、黒いアンビエント、黒いドローン、、、)

一つ前の記事でThe Haxan Cloakについて少し触れましたが彼もSd LaikaもTri Angle所属ということで、Witch Houseで隆盛を迎えたTri Angle Tecordsが自らの色を出しつつも時代に適応していくことで依然重要レーベルであり続けている様子が分かっていただけるかと思います。(Tri Angleのスカムで恐ろしい音楽は聞いていて息が苦しくなるあの感じがすごく好きです。)

最高に楽しい終わり

music
年の瀬ということで、僕の嫌いなFacebookでの一年の総括話とかTwitterでの馴れ合いタグとかが身辺に蔓延ってますね。火あぶりだ!!!

一年の総括のついては僕がこの一年間を全く思い出せなくて悔しいし癪だから嫌いです!!!馴れ合いタグは単純に気持ち悪いと思います!!!いぇい!!!

僕は本当に嫌いなことが多いので反省したいと思っています。でも嫌いなものは嫌いです。

今日親に聞いたのですが、僕は小さい頃飛行機に乗ると、飛行機の離陸の際に大声で「どりゃ〜〜〜〜〜〜!!!」と叫んでいたそうです。頑張り屋さんかよ。

はっぴいえんど特集いいですね。(単純だからすぐに影響される)

f:id:longgoodbye:20141230224057j:plain

人は見た目が12割(虚無主義)

music
2014年は中身はいいのにジャケのせいで完全性が失われたアルバムを数多く見たので、来年はビジュアル面にもセンス溢れる人を期待したいです。あと僕はイケメンになりたいです。
(レフトフィールドの人達はジャケだけでグラミー取るくらいの勢いでやってほしいです。)

あまり関係無いですが、ArcaのXenをグーグル画像検索していたらあのジャケにモザイク入れたやつがあったのですが、果たしてあれは意味があるのでしょうか。

f:id:longgoodbye:20141228220339j:plain

おはよう

music
f:id:longgoodbye:20141228211122j:plain
 

福岡の父親の実家に来ていてあんまり一人になれる時間が無いので音楽は聴けそうにないのですが、Ian William Craigの『A Turn of Breath』が素敵だなあと行きの飛行機の中で思いました。(ロスコの抽象画ライクなジャケもいい感じ)

 
素敵すぎて飛行機は爆睡していたが、それでもやっぱり素敵なのだ。